31-1512

今日の東京は31℃まで気温が上がり、からっと乾いた空気が心地良い日でした。

各地では突風が吹いたり大気の状態が不安定になっているようです。どうぞお気をつけください。

今日あたりで、ようやく片付けが終わったような気がしています。あとは工事の日程を相談して、おそらくは、私は工事中に二泊分ほど待避することになるでしょう。それが終われば開梱出来る素材があり、机周りを整えて制作を始めたいと思っています。また、ホームページも出来る限り早く更新したいものです。

diaryはインターネット上にデータを置いていて、いつでもどこでもどのデバイスでも更新が出来ますが、ホームページはPC内にとても大きなデータがあって、安定したインターネット環境でなければ更新が出来ません。ファイルやデータに万一のことがあってはいけないので、ここは静かに待ちの態勢でいます。お客さまにもご理解頂ければと、心から願っています。

快晴だったお天気、明日は曇りの一日になりそうです。

写真は、サンジェルマン・デ・プレにある老舗のキャンドルの店、Cire Trudon シール・トリュドン。ここ数年でずいぶん品揃えが変わったような気がします。そんなことを感じていたところ、先日の伊勢丹で、この店の商品を見掛けました。白い磁器のアスティエなど、日本のデパートが大きなコーナーを設けて、フランスからの安定した輸入を始めたブランドはいくつかありますけれど、当のパリの店は世情とともに大きく雰囲気が変わりました。いま、パリはひとつの過渡期に来ているかなとも感じています。

今日は取り留めのないdiaryになりました。私にとり、静かに待つことは学びの時期でもあるようです。